一ノ関駅周辺の釣山公園と上の橋や磐井橋からの景色を見る|一関

岩手県一関市の一ノ関駅から徒歩圏内にある自然の紹介です。釣山公園は小高い山が公園になっていてちょっとした山登りも楽しめます。上の橋と磐井橋からの眺めは開放感があり良いです。

やってきました一関(イチノセキ)

東京から東北新幹線で2時間30分くらいの場所にあります。新幹線代は8,000円弱、1ヶ月程前から「トクだ値」で予約購入したので35%引きで購入しました。市区町村名は一関だけど駅名は一ノ関となっています。なんで名前が異なっているんでしょうか?

それはさておき、東京だと半袖で大丈夫だったけど、こちらはやっぱり寒い。長袖持ってきてよかった、着ちゃいます。

行く場所

一ノ関駅から釣山公園(ツリヤマコウエン)に行って、続いて上の橋(カミノハシ)、磐井橋(イワイバシ)と見てきます。最後に一ノ関駅に戻るコースで歩いて1時間30分くらいです。

釣山公園を散歩する

釣山公園
【釣山公園】

一ノ関駅から歩いて10分くらいで到着です。この公園は小高い山が公園になっていて自然豊かな公園です。運動がてらに公園内を登っていきます。

公園の入口から登って降りてくるまでの散歩動画です。軽い運動になります。

春には桜が咲くので綺麗な花を見ながら散歩できますよ。

釣山公園案内図
【釣山公園案内図】

入口近くにある案内図です。参考にどうぞ。

上の橋からの眺め

釣山公園を後にして上の橋にやってきました。
のどかな風景です。動画だと色がイマイチですが生で見ると空は青いし遠くまで見渡せるので開放感が感じられます。

もうひとつの動画です。この川には冬になると白鳥がやってきます。川辺まで行けば近くで白鳥を見ることができますよ。

磐井橋からの眺め

上の橋の反対側にある磐井橋からの眺めです。夏にはここの河原で花火大会が開かれます。また、見に行きたい!

帰ります東京

帰りは人生初のグリーン車に乗って帰ります。「トクだ値」で普通車の低い割引のものを買うよりグリーン車の35%引きを買うほうが安かったから。こちらのお値段は1万円弱でした。初のグリーン車は普通車と比べて席数が5列なところが4列になってたりして席間隔が広くてゆったりできます。他にはフットレストが付いてるのと枕が付いているくらいでしょうか。この差が2,000円になるのですね。

まとめ

東京から東北新幹線で一関に行ってきた。一関は自然が多いので行くとき行くときで変化があって一度行ったことがある場所でもまた行っちゃいます。駅近でオススメなのは釣山公園と上の橋、磐井橋周辺です。他の観光名処に行くまで時間があったらふらっと散歩してみると楽しめますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク